呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 三線の魅力 > 三線きっかけで広がった可能性と笑顔
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    三線がきっかけで私が感じたことを綴ります


    たかが三線、されど三線 さらに三線だ

    と粋に感じたら歩むべき人生の道が見えてきました。


    私は沖縄産まれ、沖縄育ちなのに日常、(他府県では非日常でしょうね)常日頃から聞こえてくる三線の音色に興味はあまりありませんでした。30年余り沖縄を離れて都会で(横浜)暮らしたことも良かったのでしょう。あるタイミングで三線の音色と歌ががグサッと私の心のスイッチを音(ON)にしてくれました。

    それがてぃんさぐぬ花でした。

    上江田武信

    時、50歳。50歳から何を始めたい。何か、自分の心の中に埋もれている何かを掘り出してみたい。そんな気持ちもあったタイミングでした。その辺りを語るとかなり長文になるので、次回、別のタイミング見計らって、その一念を綴ることにして、三線がどのような切っ掛けという名の大きなチャンスと可能性を私に与えたのか?記述してみようと思います。皆さんにもいくつか、共通点があるでしょうね?

    上江田武信

    三線が切っ掛けで(思い付いたことを記述します)
    先ずはプラス面から
    1、三線が切っ掛けで、一生続けることが出来る趣味と出会った。
    2、三線が切っ掛けで、毎日練習をするという習慣、継続するとという努力が身に付いてきた。
    3、三線がきっかけで、苦手だと思った音楽が大好きになった。
    4、三線がきっかけで、人前で歌っても、演奏しても緊張しなくなった。
    5、三線がきっかけで、YouTubeの投稿をはじめた。話す、語るというとても良い訓練の場というステージをマイステージにした。
    6、三線が切っ掛けで、YouTubeの投稿をはじめたら、友達がたくさんできた。
    7、YouTubeに動画を投稿して友達が増え始めたら、三線の相談をたくさん受けるようになりました。

    ★お陰様でド素人の三線の音色が溢れるチャンネルが500万再生を超えるまでになりました。

    8、三線の相談をたくさん受けるようになるといつの間にか、呼夢三線店という三線ショップを始めていました。今は、ネット販売を中心に行っています。

    9、YouTubeへの投稿を続け、さらに続けたら、再生回数がどんどん伸びてきました。同時に、YouTubeアドセンスとして、広告収入が入るようになりました。
    10、三線が切っ掛けで、YouTubeがセットになったのです。動画の編集もたのしくなりました。

    11、三線がきっかけで、YouTubeもツイッター、ブログもfacebookへへの投稿も楽しくなりました。趣味の三線以外に動画、写真撮影、さらに編集も楽しくなったのです。

    はい、ネタが増えたからです。

    12、三線がきっかけで、今度は同じ相談でも夢のある人たちの相談を受けるようになりました。沖縄移住の相談やIT発信からビジネスの相談まで。

    13、そんな相談や出会いが増えるといろいろとアイディアが浮かんできました。そして、同じような人たちと夢の続きを作りたくなりました。沖縄の音色を全国へ、世界へ広めたくなりました。それが、呼夢三線広め隊の発足です。

    14、三線がきっかけで、世界中に友達が増えました。
    15、三線がきっかけで、ますますIT発信のことに興味を持つようになりました。勉強も研究も三線以上に時間と使いました。

    新しい仕組み、新しい集客。そして、お金よりも一番価値のある命の使い方(残りの人生)使命を感じたのです。

    16、三線がきっかけで、直ぐに、私は大切な3つのことに気が付きました。三線の3弦から感じとったことです。

    幸福のバランス

    1弦 こころの健康という弦、芯を切れないようにしよう。
    2弦 体の健康が壊れないように常に自己管理をしよう。
    3弦 残りの人生、心豊かに、体も健康で、程よく経済が常に安定するような新しい仕組みをつくろう。

    そんなことを考えながら試行錯誤しました。しかし、内情はとても苦しい。

    17、三線が切っ掛けで、愛犬サンシンと出会ったと思います。赤犬子をすぐにイメージできたこと、三線の神様からのギフトだと思いました。

    18、三線がきっかけで、YouTubeの露出が高まるとあちらこちらから三線ライブや結婚式、披露宴、修学旅行やその他のオファーが入るようになりました。ちょっとした小遣いですが、いい修行という訓練の場になっています。

    19、三線がきっかけで、他の楽器にも興味が湧いてきました。ギターです。
    今まではずっと無理、俺には無理だと思っていたギターが出来る気がしてきました。

    20、三線が切っ掛けで、人生のBGMを奏でる趣味が出来たお蔭で、自分の物語を、生きていた証を綴りたくなりました。それが、当ブログのスタートです。

    21、三線がきっかけで、沖縄の伝統文化以外にも沖縄の魅力をたくさん感じるようになりました。今は、自然と身に付いた発信力を活かして、沖縄観光に貢献できる新しい仕組みを常に意識、考えるようになりました。

    22、三線がきっかけで、多くの口癖が自然と習慣になり、どんな時も前向きになりました。

    あてぃんゆるくぶな うしなてぃんなくな ひとぅぬゆしあしや あとぅるしゆる
    得ても、成功しても喜ぶな。失敗しても失っても泣くな、人の人生は後でわかる。夢を諦めるな。

    宝玉やてぃん みかにば錆す 朝夕、肝磨ち うちゆ渡ら
    宝の玉でも磨かないと錆びてしまう。同じように朝夕、心も磨いて豊かな人生を生きる。その為には、継続は力、継続は宝、継続の継続が歴史となる。

    23、三線がきっかけで、テレビの取材(NHK)や新聞、雑誌、ラジオ、海外のテレビまで受けるようになりました。






    24、三線が切っ掛けで、右脳が鍛えられたのでしょうか?イメージをする癖が身に付いてきました。それがアイディアです。

    25、三線がきっかけで、(てぃんさぐぬ花)天国にいる親、ご先祖様が身近に感じるようになりました。お墓参りも年数回行くようになりました。今は、亡き両親へあの時に叶えることが出来なかった親子三線の続きです。


    まだまだ続きます。三線が切っ掛けで人生観が変わった私の切っ掛け。
    続きをまた改めて、このページへ綴ります。

    夢を叶えるために1人だけど十役できる新しい技を身に付けようと綴っているブログがあります。良かったらそちらにも遊びに来てくださいね。





    おススメの三線


    自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス
    全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。
    エレキ三線



    ーー管理しているWebサイトーー
    1人だけど十役を目指しているブログ
    http://sanshinsanba.blogspot.jp/

    夢を語りたくなりました。
    呼夢叶夢のブログ
    http://3438.jp/

    愛犬物語
    http://sanba38.blog.fc2.com/

    人生のBGMを奏でる趣味。
    http://www.komu-sanshin.com/

    沖縄愛、三線愛が溢れているサイト
    呼夢三線広め隊ホームページWebサイト
    http://komu34.blog.fc2.com/

    ツイッター
    http://twitter.com/haisaisanshin
    次の記事 前の記事
    三線体験 1日三線を弾いてみたい・・の巻 沖縄も秋が近づいている
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/98-4bc790d2