呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 沖縄の魅力 > かりゆし沖縄からあなたの未来の家族へのギフト
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    沖縄の魅力を感じたら新たな価値が心の中から生まれました。


    かりゆし沖縄からあなたの未来の家族、未来の笑顔を結ぶ泡盛名入れ記念ボトル


    かりゆし沖縄 名入れ記念ボトル

    いつか、タイミングを見計らって、多くの人に教えてあげよう。紹介をしようと思っていたことがあります。

    がっ、しかし、
    私のブログや動画を見て、その素敵な夢が広がる名入れ記念ボトルを注文した私の友達も大勢います。
    いちばんに反応したのが、私の姪っ子でした。

    私は、自分の基本的な理念をその記念ボトルに刻みました。
    1、心の健康
    2、身体の健康
    3、経済の健康

    かりゆし沖縄 名入れ記念ボトル

    かりゆし沖縄 名入れ記念ボトル

    沖縄から産まれた沖縄の魅力も夢も、泡盛古酒の記念すべきボトルに詰めて誰かに伝えたい、教えたい。

    そんな一念で紹介します。
    みなさん、未来の祝いを楽しみを目の前で見つめる記念ボトルおススメです。


    以下、私の友達をご紹介します。



    はじめまして。かりゆし沖縄 代表の平野浩一と申します。今から20年前に愛知県から沖縄に移住してまいりました。今日は私の仕事についてお話しをしたいと思います。まだ沖縄での生活がスタートした頃の話しです。

    かりゆし沖縄 名入れ記念ボトル

    沖縄に移住してまず心を打たれたのが、沖縄の人は日頃からご先祖様や家族、親戚や友達といった
    「人と人のつながり」を大切にし、その絆こそが人間にはとても大切なことだと気付かされたことです。

    極端な言い方をすれば、本土では「幸せ=物の豊かさ」なのが、沖縄では「心の豊かさ=幸せ」で、
    実際に沖縄で暮らしてみると「幸せの価値観」の大きな違いがはっきりと分かります。

    沖縄の昔言葉に
    「行逢ば兄弟、何隔てぃぬあが (イチャリバチョーデー、ヌーフィダティヌアガ)」
    という言葉があります。

    「見ず知らずの人であっても、縁あって親しくなれば、お互い兄弟のようなもの。
    そこには何の隔てもない」という意味で、社会は助けあって成り立つもので、皆が仲良くしなければやっていけない。
    だから、出会いがあったら、その人を自分の兄弟のように思って大切にしなさいという、沖縄の先人の教えです。

    そこには「琉球の世から大和の世、大和の世からアメリカの世、そしてまたアメリカの世から大和の世」と、
    沖縄が常に日本やアメリカの都合で負担を強いられてきた辛い歴史の中で、沖縄の人たちがどこよりも、
    そして誰よりも大切にしてきたのが「人と人の結(絆)」だったのかもしれません。

    そんな沖縄の人たちの想いを、少しずつ感じ始めていた頃に知ったのが「沖縄では、昔から子供が生まれた記念に、
    同じ年に生まれた泡盛を大切に保存し、子供が二十歳になった時に、同じ年数を重ねた泡盛を初めて甕や瓶から
    注ぎ我が子の成人を祝う」という素晴らしい風習が今もなお受け継がれていることでした。

    それを初めて知った時、正直心が震えるほど感動し、人と人の絆を結び、想いをカタチにできるのはコレだと強く心に感じました。

    そんな私も、今では三人の子供に恵まれ妻と共に忙しい毎日を家族で力を合わせて、明るく元気に過ごしています。
    こうして自分の人生を振り返ってみると、何の為に仕事をして何の為に生きているのかを考えた時、
    やっぱり一番は家族の笑顔を見続けたいからだということに気付きました。

    今、私の志事は、泡盛文化を通してお客様に笑顔になっていただくお手伝いをさせていただくことです。
    そして、お客様の『笑顔』こそが何物にも代え難い私の宝物です。

    ー私の夢ー

    「どこの家庭にも、その家族だけの物語を記憶しながら静かに熟成し続ける大切な泡盛がある」
    そんな世の中がくる日を夢みています。

    赤ん坊が生まれた(ガッツ石松似だ)
    初めて歩いた(1歩だけど)
    幼稚園のバスに乗る時はいつも泣いていた(可愛い子には旅をさせろ・・・の心境だ)
    かけっこで転んで泣いた(悪いと思いながらも笑ってしまった)
    中学3年から高校2年までずっと反抗期だった(胸が苦しかった)
    二十歳の誕生日 家族揃って20年寝かせた古酒で乾杯した(子供の涙にもらい泣きした)

    結婚した(初めて親に感謝した)
    しばらくして夫婦でお店を始めた(夢が一杯だった)
    赤字続き(もうやめようと何度も思った)
    毎日、夫婦で死に物狂いで働いた(必死だった)
    少しずつ商品が売れ始めた(神様っているもんだなと思った)
    家を建てた(ローンが心配)
    真珠婚の日 25年寝かせた泡盛で二人だけのお祝いをした(結婚してよかったと心から思った)

    皆さん、どうですか?
    家族の想い出がたくさんつまった泡盛って素敵だと思いませんか。。(笑)

    こんなことを日々夢みながら「夢は必ず実現できる!」と信じ、スタッフ一同一丸となり、
    これからも「沖縄の嘉利吉(かりゆし)」を全国に届けてまいります。

    最後までお読み下さり、感謝申し上げます。
    ニフェーデービル!(有り難うございました)

    【名入れ泡盛専門店】かりゆし沖縄|名入れ泡盛なら実績No.1の当社にお任せ下さい!


    自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス
    全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。
    エレキ三線




    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村に参加しています。応援してくださいね。
    次の記事 前の記事
    YouTubeアフィリエイト  YouTubeチャンネル登録 再生回数をアップする
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/65-d562cc43