呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 時間貯金 > まさか自分がこんなことをはじめるなんて、まさか・・・。
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    昨日は、スケジュールを詰め過ぎたために少々寝不足。そして、お昼ご飯を食べることも、食べていなことも忘れていました。そんなことはよくあることですが、まさか、夕食を食べることも忘れるなんて。犬のご飯を忘れたことはありません。それを忘れたら病院へ行かなくてはと思います。がははははははは・・・。

    いつものように晩ご飯を食べる前にちょっとだけ横になろうって、思ったらそのまま寝入ってしまいました。早く寝ると早く起きる。当たり前ですが、目が覚めた途端にお腹がグーグル状態。あっ、グーグーなっています。あれっ、お腹すいた。その時です。冷蔵を開けてみた。

    あれっ、夕ご飯に食べるはずの食材が残っている。

    そこで気が付いた。まさか、まさか、お昼ご飯も夕ご飯を食べるのも忘れて寝入ってしまうなんて。そんなことをぼんやりと考えながら過去に投稿したブログを閲覧していたら、もうすっかり忘れていた過去に投稿した記事に目が止まった。

    まさか?まさか?

    今まで私が転職というか、転機になった時に、使っていた言葉。昨日もfacebookに投稿したこと。まさか、こんなことを私がはじめるなんて。こんな仕事を選ぶなんて。こんな趣味を始めるなんて。

    そんなまさか、まさかと思っていた事。そして、今まで過去に何故、この仕事を選んだのか?続けたのか?そんな事柄の経験が一気に脳内のネットワークと関連性が繋がってきました。

    犬の食事

    その出来事を想い出すことは数日前から実は続いていたのです。何故か、昨日もの高校を卒業したばかりに最初に仕事に就いたことを想い出させる出来事があったりもした。

    そんな時、一気に繋がり始めたきっかけが・・・・。

    私だけでしょうか?

    れとわを意識している


    先ほど、コンビニへ行った。朝早いのにレンタカーが止まっていた。私だけでしょうか?車のナンバーを沖縄に来てからとても意識するようになりました。意識する車は【れ】と【わ】のナンバー。そうです。レンターカーを何故か、意識していることに気が付きました。

    そこで、どうして、私はレンタカーを意識ているのだろう?って、ふと、考えた。そうだ。そうだった。って、40年前の志を想い出したら、何故、あの時、そう書いたのだろう未来への自分への手紙。そう綴ったのだろうという過去の手紙やメッセージから全てが繋がったのです。

    40年前の話になります。高校を卒業して、直ぐに私は高校生の時からアルバイトをしていた兄が経営するレストランで働いた。父親が違う一回り以上の兄はとても厳しい人だった。夏休みもスタッフが急に休むと昼勤、夜勤のぶっ通しで働くことは当たり前。休みも月に2、3回だったような記憶が残っている。

    上江田武信


    その延長線で20歳までコックと板前の修業をした。調理師の免許も取得した。17歳、18歳になり、将来のことを考えるようになっていた。あの当時から(40年前)今ほど多くはないけど観光客のお客様のと子供ながらにもしっかりと接客をしていたと思う。他府県のいろいろな話を聞くけど、行ったことが無いから全くイメージはテレビの世界だった。

    そんな時に私が考えたことは、未来の沖縄はいつか観光立県になる。観光に役立つ仕事をしようと思っていたのだ。そう思った20歳の青年は、大型の免許を取得して、全国を働きながら旅も、見聞も広げようと考えたのです。(そんなことを40年ぶりに想い出したかもしれない)

    (実は、またまた想い出したけど、何故か、私は海外へ行くことも考えていたのです。あの時は、母親が全力を尽くして、親戚、知り合いの学校の先生にまで頼み込んで私を説得したことも思い出した。実に40年ぶりの記憶の復活です)

    思い立ったら吉日。大型免許を取得するのと同時に心が向いたのは東京。辿り着いたのは大阪だった。そこで、大型トラックを乗りながら大阪から東京、遠くは群馬、茨城、栃木まで走っていた。そのお蔭で大阪~関東までの地理的な事などいろいろと学んだ。

    そうだ。そうだ。俺は、いつか、観光に繋がる仕事がしたくて、先ずは沖縄を訪れる人たちと共通の話題ですぐに会話が弾むように旅を続けると言いう名の長距離トラックの運転手を選んだということを想い出した。当時は、トラック野郎の映画にも憧れていたことは長距離トラックの仕事を選んだのとは全く関係ないと思いたい。(笑)


    今までの経験と趣味も含めて、こからやりたい、始めること、そして、今、私が三線をやっていることも、IT発信をしていることも全て繋がった。


    つづく・・・。

    次の記事 前の記事
    まさか自分がこんなことをはじめるなんて、まさか・・・。No2 成功の反対は何もしないこと。成功の反対はチャレンジしないことである。
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/263-4ef9a473