呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > YouTubeについて > YouTube最適な視聴時間
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    YouTube 視聴最適時間 再生回数よりも視聴時間を重視


    YouTubeのクリエイター⇒ダッシュボードやアナリティクスで視聴時間や再生回数などを見るとわかる通り、アクセス解析も以前のように再生回数重視から視聴時間を重視するとYouTube側もハッキリ打ち出していますね。

    また、YouTubeがおススメとして、勧めている(紹介する動画)動画も視聴率が良い動画をおススメとして紹介しているようです。

    私なりにYouTubeの最適時間てどのくらいがベストなのだろう?って、考えてみました。


    視聴したい動画のコンテンツの内容にもよりますが、私の場合何かを学びたい、何かの情報を得たい場合は10分以下の動画よりも10分以上、出来る限り1時間以内の動画をチョイスするケースが多いです。(音楽関係は別ですが)

    数多くアップしている私の動画はスマホが普及する以前は意識して3分以内にしていました。スマホの普及によりPCでYouTube視聴する割合をスマホ(モバイル)が超えた辺りから動画の尺の長さをあまり気にしなくなりましたが、時間の長い動画はそれなにに編集が大変になるので、未だに3、4分の動画が多いのですが、今後は、10分以上の動画を意識して、コンテンツの内容も考えようと思っています。

    何故ならば、広告収入を意識した場合、10分以上だと独自に広告を入れるタイミングを指定できるからです。

    広告ブレーク

    今までのように再生回数の割合=広告収入から、視聴時間で広告収入も増えていくアルゴリズムがもう出来ているのでしょうね。そんな気がしてなりません。

    今、現在はYouTubeもスマホで見る人たちが多いのですが、近い将来、YouTubeはテレビ見る時代が来ると私はそう思っています。だから、コンテンツの内容さえしっかりしたものが制作出来たら30分から1時間以内の動画の割合も増やしたいと思う反面、編集なしでスマホ撮影で、沖縄の至る所から2分以内位に沖縄の魅力を伝える動画も並行して発信しようと思っています。



    増々、YouTubeが面白くなってきたと思う旧この頃です。

    その他にYouTubeの新機能、YouTubeについての説明は他のブログで紹介しています。参考にしてください。
    次の記事 前の記事
    心の中からアイディアが生まれたら出してみよう!! 人が集まる九ケ条 すべての条件が沖縄には備わっている。それが沖縄の魅力だ。
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/259-7011f14b