呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 自分史 > 自分史、人生の物語を綴る
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    自分史、母の生涯をまだ見ぬ孫、ひ孫たちのために


    komu-04_20151124160454d70_20151208071906f07.jpg

    私がYouTubeをはじめようと思ったのは、母との想い出を記録に残したかった。私が沖縄にUターンしようと思ったのは、残りの母との大切な時間を一緒に過ごしたかった。万が一の時も直ぐに沖縄に行ける、飛べる体制にしておきたかった。今、そのタイミングを外したら、一生後悔すると思ったからです。

    でも、現実は、横浜と沖縄を行ったりしながら上手く仕事を軌道に乗せることができるのか?不安と心配事が募る日々でした。

    しかし、その一念は私に大きな勇気と知恵を与えてくれました。
    hqdefault_2015120807190710b.jpg

    そして、思い立ってから1年後に決行しました。決断とはやるのか?やめるのか?を決めることが決断。やることを決めました。幸い、予想以上に沖縄での仕事も上手くいきました。母も寝たっきり、車いすだけど元気に話も出来る。

    そんなタイミングで沖縄の三線をはじめたから、三線をBGMにして、母との想い出をたくさん撮ろうと思ったのがYouTubeに投稿したきっかけでした。


    あれから7年の月日が過ぎたんですね。アッという間といういえばとてもあっという間でした。

    私は、母が亡くなってからも、途中まで無意識に母の自分史の代わりに、自分の人生の物語を三線のBGM、島唄にのせて撮り続けていたんだと思うようになりました。

    あの時には出来なかった。大好きな母ちゃんの歴史を知っている限りの情報と写真を集めて、母ちゃんの歴史を記録に残しておこうと思うようになりました。

    来年辺り、落ち着いたら出来るかな?私は33年余り沖縄を離れて暮らしていたので、30年分余りの母とのツーショット写真がありません。兄弟達から写真を集めておこうと思います。

    母の歴史を忘れないうちに綴り直そう、撮り直そうと思います。



    母と最後のお別れの日にどうして私は記録を撮らなかったのだろう?残さなかったのだろう?映像に残っていないから、私の心にある記録を文字で残そうと思います。まだ、見ぬ未来の曾孫たちのために。


    生きていた証 自分史


    同じようなことを考えている人が多いということもわかりました。



    人生のBGMを奏でるという趣味がある暮らし
    次の記事 前の記事
    Soy叶夢のブログ 訃報 俳優、沖縄の芝居役者 平良とみさん 死去
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/210-f0264259