呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 思考は具現化する > 沖縄愛は何処から、郷土愛も何処から生まれるのだろう?
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    郷土愛、沖縄愛がもっとも強い沖縄県民


    他府県にはない郷土愛が強い県民が沖縄だと思っているのは私だけじゃないと思う。昨日は三線愛は何処から生まれるの?って、投稿しましたが、今日は郷土愛と三線愛は同じところから生まれているのではないのか?って、私の経験で話してみようと思います。

    沖縄愛、郷土愛は沖縄の音色から生まれた!?


    生まれる前から、お母さんのお腹の中に居る時から聞こえてくる沖縄の音色。島唄・三線。私が子供の頃は、今よりももっと沖縄の音色が島唄が身近に感じた。1日中ラジオから聞こえてくる三線の音色。テレビをつけると郷土劇場という芝居の中にも三線の音色が溢れていた。

    三線を弾く子供

    夕暮れ時になると、至る所から三線の音色と一緒に笑い声が聞こえてきた。そんな光景を子供ながらにもよく覚えている。
    ティーサージ

    決まって、オジーが孫たちに三線に興味がある孫たちにかじゃで風節から教える。がはははは・・・。いきなり、そんな歌から教えられた孫たちはたまったもんじゃない。と、思うけど。(笑)身近に聞いて育った沖縄の文化が実は、大きな沖縄愛が生まれている元ではないのか?って、自分のことを振り返りながら綴っています。

    上江田武信 三線

    私は、23歳の時に横浜へ出ました。将来、沖縄に戻る積りで横浜に行ったけど、33年間、沖縄に(私の場合)魅力を感じず、帰る気持ちが薄れていった。しかし、三線がきっかけで、てぃんさぐぬ花を口癖に歌うようになると不思議と郷土愛が生まれてくるのです。心の中から溢れてくるのです。

    一度だけ?2、3回?ホームシックの経験があります。20歳の時、大阪に長距離運転手として短期で(2年近く)働いていた頃、急に、故郷のことが恋しくなって橋の上に立って泣いたことを覚えています。その時に歌った唄が、私を見送る時に母が唄ってくれた【てぃんさぐぬ花、別れの煙】でした。母がよく歌っているからいつの間にか覚えていたのでしょうね。

    歌詞の内容
    沖縄を離れて、旅に出ても、いつも島のこと、親のことは忘れるなよ。島のこと、親のことを思い出せよ。

    こんな感じの歌です。


    私の下手な島唄・三線のYouTubeの動画を見て、県外、海外の人たちから多く届くメッセージ。三線に興味が湧いてきました。三線をはじめてみようと思います。故郷のことを想い出します。

    そんなメールがすぐに来るようになりました。といことは、沖縄の音色、沖縄の歌を聴くと故郷を感じる。想い出す。そんな特別な歌・三線文化から沖縄愛が生まれ、育まれているのではないのか?って、自分の経験からそう思うようになりました。

    沖縄には、沖縄の人なら、誰もがすぐに歌える歌があります。それが、てぃんさぐぬ花です。下記の動画は40年ぶり?の同窓会の動画ですが、私は、飛び入りで、みんなに声をかけました。校歌は覚えてなくても、みんなが知っている唄がある。ここに集まっている半数の人たちの親はもういない年齢になったから、増々感じる、てぃんさぐぬ花

    沖縄の人たちが集まると誰でも(私は踊れない)直ぐに踊る踊りがある。それがカチャーシーだ。



    沖縄県外、海外の人たちはどこから沖縄愛が生まれるの?そのきっかけ


    沖縄県外の人たちが私に沖縄愛が生まれたきっかけを教えてくれました。偶然にも同じことを言う人が沢山いるのです。

    沖縄の温かいところは人です。沖縄の人の言葉です。そんな人たちの温かい心から生まれた唄がまた温かい。私も思う。昔のおじー、おばー、おじさん、おばさんちは、親戚でもないのに叱ってくれた。褒めてくれた。話しかけてくれた。
    改めて思う。
    沖縄愛、郷土愛は沖縄から生まれた沖縄の独特の文化、島唄・三線の音色が沖縄愛を育てていたのではないかと。

    例えば、生まれた場所はブラジル。産んでくれた両親は沖縄。生まれる前から沖縄の音色をシャワーのように聞いていたら沖縄愛が芽生えて当然だと思う。

    例えば、産まれた所はアメリカ、両親が産まれた所もアメリカ。でも、おじいちゃん、おばあちゃんが沖縄出身で、いつもおじー、おばーのことを語る親から沖縄の話を聞かされると沖縄愛が生まれるでしょう。

    沖縄の人たちは、今、世界中に散らばっている。2世、3世、もう4世も。そんな人たちが4年に一度、沖縄に集まって来るの日が、

    世界のウチナーチュー大会

    だ。

    沖縄の人たちが、日常に感じている沖縄の文化が、当たり前じゃない。素晴らしい文化だと感じた時、沖縄の魅力が世界中に広まっていくのだと私は思う。



    宇宙は音の波動に包まれているという人がいる。天国にも、時空を超えて届く歌が沖縄の音色なのかと思うことがある。

    何故ながら、沖縄の三線は1キロ先までも届く音色だからです。その音色を心で念じて届けると波動になり、それぞれの波動という魂と連鎖する。

    たかが三線、されど三心 さらに三神・三信




    沖縄から生まれた沖縄の歌。沖縄の音色。何処の家庭にも三線があり、どこの家庭でも誰かが三線が弾ける。そんなことを私は三線を手にした時に願った。祈った。

    何故ならば、私に無かった、足りなかった、沖縄愛が人一倍強くなったからだ。人生観が変わったからです。

    三線愛、沖縄愛が溢れているサイト>>>呼夢三線広め隊
    ーー管理しているWebサイトーー
    1人だけど十役を目指しているブログ
    http://sanshinsanba.blogspot.jp/

    夢を語りたくなりました。
    呼夢叶夢のブログ
    http://3438.jp/

    三線三昧のブログ
    http://3438.seesaa.net/

    愛犬物語
    http://sanba38.blog.fc2.com/

    人生のBGMを奏でる趣味。
    http://www.komu-sanshin.com/

    沖縄愛、三線愛が溢れているサイト
    呼夢三線広め隊ホームページWebサイト
    http://komu34.blog.fc2.com/

    ツイッター
    http://twitter.com/haisaisanshin
    次の記事 前の記事
    沖縄の気候は読みにくい 三線愛は何処から生まれるの?
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/197-a66ae315