呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 親子の想い出 > 余命半年だと宣告された残りの母の命
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    余命半年だと宣告された母の命


    先日、友人のお母様のお葬式に行ってから、ずっと母のことを想い出す。医者から「余命半年」宣告された時に私は兄妹に伝えた。

    余命半年と宣告された母との想い出

    私がとった行動は、出来るだけ母と過ごす時間を作ること。まだ見ぬ曾孫達に大好きな私の母の記録を残すことだった。

    一緒に三線も弾いた。動画も撮った。最後の遺言を聞き出すかのようにいろいろと話しも聞いた。本当はビデオに撮りたかったけどそれは止めた。

    あの時、どうして母との最期の想い出をブログに綴ってなかったのだろう?当時は、facebookもなかったので、想い出の写真を投稿していなかった。当時はスマホもまだない時代だったから、簡単には写真の撮れなかった。

    いつか、デジカメで撮影した母の写真をグーグルドライブ、フォトにアップして、兄弟や孫たちとシェアする時が来るのでしょうね?

    何気にグーグルで【上江田 母】で検索して見た。あの時の写真がトップに表示された。何だか嬉しかった。

    上江田武信 母との想い出

    今日、偶然ですが、余命半年と宣告された母と子の想い出の動画を視聴した。余命半年と宣告されたそのお母さんは、想い出のある沖縄に息子と二人で最初で最後のワガママを息子に言ってみた。

    その息子は、そんな母の想いなど(余命半年)知るよしもなかった。

    改めて思う。
    余命半年、余命1年だとわかっていて、何度も沖縄に来た弟のような甘えん坊の友のこと。
    最後は、大好きな沖縄で自殺しようと思って沖縄に来たあの時に出会ったあの人の事。

    改めて思う。改めて調べてみた。
    人生の最後の限られた時間を過ごすのに病院ではなく、沖縄で過ごしたいという、自分の骨は大好きな沖縄の海に散らして欲しいという人たちがいる。

    以下、今日、YouTubeで見つけた母と子の沖縄での想い出を綴った素敵な感動の手紙をシェアします。



    沖縄に行かない?最後の母のワガママ


    「沖縄に行かない?」

    いきなり母が電話で聞いてきた。

    当時、大学3年生で就活で大変な頃だった。


    「忙しいからダメ」と言ったのだが母はなかなか諦めなかった。

    「どうしても駄目なの?」

    「今大事な時期だから。就職が決まったらね」

    「そう・・・・」

    母は残念そうに、寂しそうに電話を切った。

    急になんだろうと思ったが気にしないでおいた。

    気にすればよかったのに・・・・。

    それから半年後に母が死んだ。

    癌だった。

    医者からは余命半年と言われていたらしい。

    医者や親戚には息子が今大事な時期で、心配するから連絡しないでくれと念を
    押していたらしい。

    父が交通事故で死に、パートをして大学まで行かせてくれた母。

    沖縄に行きたいというのは、


    今まで俺のためだけに生きてきた母の最初で最後の母のワガママだった。

    叔母から母が病院で最後まで持っていた小学生の頃の自分の絵日記を渡された。

    パラパラとめくると写真が破産であるページがあった。

    絵日記には

    「今日は沖縄に遊びにきた。海がきれいで雲がきれいですごく楽しい。

    ずっと遊んでいたら旅館に帰ってから全身がやけてむちゃくちゃ痛かった。」

    ・・・というようなことが書いてあった。

    すっかり忘れていた記憶を想い出すことが出来た。

    自分は大きくなったらお金を貯めて、父母を沖縄に連れていってあげる。

    というようなことをこの旅行の後に言ったと思う。

    母はそれをずっと覚えていたのだ。


    そして挟んである写真には、自分を真ん中に砂浜での3人が楽しそうに写っていた。

    自分は母が電話をしてきた時、どうして母の唯一のわがままを聞いてやれなかったのか。

    もう恩返しすることができない・・・。

    涙がぶわっと溢れてきて止められなかった。

    母をこんなふうに見送ってあげたかった




    また、お墓参りに行きたくなった。
    お墓参り

    こんな想い出の動画をたくさん記録に残せておけば良かった。三線下手だということを気にしなければもっとたくさん撮れたのに・・・。



    シェアした動画です。
    https://www.youtube.com/watch?v=3xmjnRwHH24
    ーー管理しているWebサイトーー
    1人だけど十役を目指しているブログ
    http://sanshinsanba.blogspot.jp/

    夢を語りたくなりました。
    呼夢叶夢のブログ
    http://3438.jp/

    愛犬物語
    http://sanba38.blog.fc2.com/

    人生のBGMを奏でる趣味。
    http://www.komu-sanshin.com/

    沖縄愛、三線愛が溢れているサイト
    呼夢三線広め隊ホームページWebサイト
    http://komu34.blog.fc2.com/

    ツイッター
    http://twitter.com/haisaisanshin
    次の記事 前の記事
    閲覧注意 犬バカ親父の投稿記事です。 見えないけど凄い力を感じる
    バナー
    コメント
    コメントの投稿
    • URL
    • コメント
    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:http://3438.jp/tb.php/141-7323b5ca