呼夢叶夢 毎日上機嫌

    Menu

    呼夢叶夢 毎日上機嫌

    てぃんさぐぬ花大会を応援しています

     
    HOME > 自分史
     

    おススメ三線

    三線初心者~プロの方まで。カラクイが戻らない滑らない。 オリジナルエレキ三線
    4つの音色が楽しめる三線

    人気ブログランキング

    カラクイ特殊加工エレキ三線

    おススメエレキ三線

    スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    YouTube講座

    沖縄の魅力を発信しよう
    YouTubeアフィリエイト講座

    スポンサーリンク

    指笛が出来るようになる動画

    指笛が出来ると何かと便利、楽しくなります。指笛を吹いてみよう!

    女性向け三線

    おススメの三線

    ありがとう愛犬サンバ

    趣味がある暮らし

    ★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。

    愛犬物語

    指笛講座

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    31

    Thu

    2015

    一楽十楽 、三線寿楽


    一月は居ぬ、二月は逃げる、三月は去る・・・・。今年も一年間アッという間でした。きっと、自分が死ぬ時も一年、一念を振り返りながら本当に良い人生だった。本当にあっという間だったと多くの人に感謝して地上から天上へと逝くのだろうな?って、そんなことを想像してしみました。だから、一生を振り返るという楽しみを感じる人生の物語を(自分史)撮ろうと思いました。だから、一所、一緒懸命に、過ごした日々を振り返る時間というのり代の時間を元気に残そうと思います。

    ブログを綴ろうと思った時にふと、頭に浮かんだ今日のキーワードが

    一楽十楽、三線寿楽

    という四文字熟語でした。世の中にはまだ誰も使用していない言葉でした。(笑)

    どんな時もマイナス(-)を吐かなくて良かったと想う。心の中はマイナスだらけでも、プラスのことばかり吐いていたら、プラスが沢山生まれた。そろそろ一つ一つ+にして夢を叶えてよう。

    私にとって、一つ楽しいと思った三線の音色はいつも私をワクワクさせることばかり。そのワクワクは時にはドキドキ、ハラハラもしながら7年間も続いた。改めて思う。一つ本気になってその楽しみを続けたら、十楽以上の楽しみが増えた。

    7年間、しっかりと時を刻んできた。7年間しっかりと想いを撮った。残した。綴った。7年間続けてきて気づいたこと。いつでもあの時々の自分の初心と出会うことが出来るようになった。

    お金も儲けより人儲け


    お金を貯める、集めることよりも、気が付けばお金よりも誰もが価値があると思う時間を私は貯金し続けていました。


    その私が貯めた過去の時間が活き活きと生き続けている。

    貯め続けた時間を使って、一人十役のイメージがやっと具体的に稼働し始めました。

    気が付けば、私は、自分史を撮りつづけていました。
    今年も含めて飛躍的な大きな変化はありませんが、同じことを同じ想いを7年間、自分がワクワクする言葉を発し続けたら、その言葉たちに魂が宿って言霊になってすべて私に戻って来た。

    だから、今の私は、来年からの私は、自信をもって会う人ごとに沖縄愛を語ろう!沖縄の音色を広めようと思います。

    2015年 (私の目標の中では)最低だけど(未来の自分にとっては)最高の1年を生きてきました。今年一年間私と出会ったみなさん、ありがとうございます。あなたと出会ったのは奇跡の出会いでした。来年、私と出会う皆さん、宜しくお願いします。


    深謝

    以下、過去の私のメッセージです。

    2015年、大晦日を迎えています。2014年の私はどんな写真、動画で想いを綴っていたのだろう?と、振り返って見ました。

    2014年の大晦日
    人も、空気も、陽射しも、青空も、全てが。
    なんて、暖かく感じる大晦日なんだろう?
    来る年、向う年、楽しみな年。
    そんなワクワクして、迎える新年は久しぶりだ。
    良くなっていく前触れって、こんな感じかな?
    みなさん、今年も1年間ありがとうございました。
    そして、2015年も宜しくお願いします。
    上江田武信

    2013年の大晦日
    2年前の大晦日はゲストを迎える為に私は暖炉に火をつけて芋を焼いていたようです。

    1505046_699309063446646_1410854734_n.jpg

    1545635_699309403446612_994569383_n.jpg

    みなさん、一年間大変お疲れ様でした。
    今年も大変お世話になりました。
    今年も沢山の人たちから、仲間から応援して頂きました。
    皆さんとの出会いが、言霊が、私の明日への活力でした。
    2014年 新しいサイクルがはじまります。
    この新しいサイクルという名の馬に巧く乗りたいと思います。

    あなたの一言で私は燃えました。
    あなたの一言でがんばれました。
    あなたの一言で笑顔になれました。
    ありがとうございました。
    呼夢三線広め隊 上江田武信 55歳
    一念の、一年間の想いをメッセージでお伝えいたします。



    2012年の大晦日

    呼夢三線広め隊

    今年も残すところ後1日になりましたね。
    今年の年末年始は島唄・三線LIVEもお店も(呼夢三線店)3が日は休もうと思っていた。
    しかしである。
    今日もそうでしたが、我々の下手な島唄・三線ライブでも心から拍手を贈ってくれる人がいる。
    元旦そうそう、沖縄ではじめて三線を手にして、奏でてみたいと三線体験の予約が入っている。
    断ったはずの年末・年始の島唄・三線LIVEでしたが、声高々に歌って、語ろうと決めました。
    真栄田さん、渡嘉敷さん 我々は旧正月にゆっくりと新年を迎えましょう(笑)
    我々は旧正月にゆっくり新年を迎えましょうね。



    2011年 大晦日

    ハイサイ!
    皆さん、ありがとう。
    今年の一年間は、私にとって素晴らしい出会いがたくさんありました。
    来年は、さらに素晴らしい出会いが新年早々から始まります。
    「どんなに小さなことでも、どんなに下手でも、音痴でも、真心で歌えば、奏でれば、語れば素晴らしものになる」
    身を持って、いつも感じ始めています。
    私の一念で、声高々に「三線を島唄を世界へ広めたい、歌えたい」3年間、ユーチューブで、ブログで、FBで発信し続けました。
    お陰様で、みんなが一人の為に動き始めました。私は、皆のために、動き始めようとしています。
    今年ほど、【絆】と人の人情、暖かさを感じた年はありませんでした。
    来年は、さらにたくさんの出会いが待っています。
    三線の複音が、世界各地から、沖縄から発した「恩」が、「音」が、木霊してして、沖縄へ響く。

    みなさん、本当に素晴らしい出会いに

    心に手を合わせて感謝します。

    いい出逢いの積み重ねは、素敵な人生を築く。
    沖縄に恋をしたら、また沖縄に愛に恋。沖縄で愛ましょう。

    愛犬サンシンちゃんが、ナメナメチューチューしてくれます。(笑)
    呼夢三線広め隊 上江田武信 53歳
    深謝



    2011年 大晦日



    人生のBGMを奏でるという音色、女性の方にお勧めしたい三線

    女性用三線

    女性用三線

    初心者、女性におススメしたい三線



    カスタム検索

    一楽十楽 三線寿楽

    一楽十楽 、三線寿楽一月は居ぬ、二月は逃げる、三月は去る・・・・。今年も一年間アッという間でした。きっと、自分が死ぬ時も一年、一念を振り返りながら本当に良い人生だった。本当にあっという間だったと多くの人に感謝して地上から天上へと逝くのだろうな?って、そんなことを想像してしみました。だから、一生を振り返るという楽しみを感じる人生の物語を(自分史)撮ろうと思いました。だから、一所、一緒懸命に、過ごした...
    : 0   :

    22

    Tue

    2015

    愛犬サンシン

    自分史を綴る。意味も一念も込めた過去の時間は全て未来への贈り物、笑顔になる時間


    2008年12月21日にYouTube初デビュー、初投稿してから7年になりました。私にとっては特別な日、特別な記念日です。今日は特別な気持ちでビールとツマミは多幸がありますようにタコの刺身を食べました。(笑)

    この7年間、私の心はいつも、どんな時も腐ることなく、諦めることなく、前向きに、今の自分を残そうとしていた。何故、そうしたいのか?自分でもわからなかった。俺、死んじゃうんじゃないの?俺の命はもう短いんじゃないの?って、思うほど、自分が生きていた証の時間を残そうとしていた。撮りつづけました。

    それはきっと、私の本能だったのでしょう。あの時に感じた直感だったのでしょう?

    50歳から180度人生を変える、あえて苦難の道を選んだ大きな勇気がよくぞ、私に心の中から産まれたな?って、改めて思う。7年間、三線の音色をBGMに自分史という物語を撮りつづけていたら、私の物語に大勢の人たちが加わっていた。

    いつの間にか、私は自分だけじゃなく、多くの仲間達と想い出の共有、喜びも共有していたことに気が付いた。これからの私は、私と出会った皆さんの成幸を私がシェアして、他喜力を発揮しようと思う。

    過去に使った時間は、大切に保管する場所が私にとってはYouTubeだった。保管する場所が良かった。その保管した場所は、想い出を預かってくれるだけじゃなくて、高い受け取り利息までつく保管場所だったことに後で気づく。誰かが自由にシェアが出来、共感も生まれて、広げてくれて世界中の人たちに沖縄の音色を広げてくれた。

    そして、7年の時お経て、今まで使ってきあ過去の時間が束になって力強く成長し、新たな力を発揮しはじめたことを私は感じている。

    50歳の時に始めたばかりの三線の音色を奏でるという練習の時に、私は、楽器ではなく神器として私の魂は感じていたのでしょうね。そうじゃなkればこれからまた、人生を180度大きく変えてみようというパワーは産まれなかったと思う。

    どんなことがあっても、上機嫌になるイメージを3つ考えるだけで人生は楽しくなる。上機嫌の時と最大のピンチになった時、アイディアが生まれやすいと思う。


    この7年間、根をあげなくて本当に良かった。枝や幹を伸ばすことよりも根を広げ、根を張ることに力を入れて良かったと思う。

    7周年記念日に撮影した動画です。ブログの投稿とは別に(ダブりますが)下記の動画にメッセージを添えて、また数年後、この動画からきっと私は何かを感じ、何かを受け取ることでしょう。


    動画の説明
    はいさい、呼夢三線広め隊の上江田武信です。2008年12月21日にYouTubeデビュー。初投稿してから7年になりました。今日は私にとっては特別な想い出が走馬灯のように蘇ってきました。しかし、10分以内の動画では想い出を振り返ることはできませんね。

    2008年12月21日に出した小さな私の勇気が無かったら、今日のような人生を歩んでいなかったと思います。7年間の出来事をいつでも写真で動画で振り返ることが、引き出すことが出来るようになりました。それはお金では買うことが出来ない私の一生の宝物です。私だけの宝物だと思って撮りつづけた動画達の一つひとつに私の想いが宿って、見てくれている人たちがどんどん増えてきました。

    この場を借りて7年前から応援しているみんさん。YouTubeが縁で出会いが素敵に発展したみなさん、ありがとうございます。感謝です。

    愛犬サンシン

    2008年12月。はじめてひとりでクリスマスも、正月も迎えました。いつも笑顔、いつも楽しそうに動画を投稿していましたが本当はそうでもありませんでした。辛い時こそ、笑顔、悲しい時こそ歌を唄っていたら、いつの間にか、三線が私を上機嫌にしてくれる身近な楽器に、神器になっていました。

    7年間の節目として、この動画を簡単ですがアップしました。私には夢があります。そろそろ7年間撮り続けた自分史の動画に夢も付け加えようと思います。

    良かった。本当に良かった。どんな時も自分を残す時間の作って良かったと改めて思う。

    7年間、発信し続けてこれたのは、沖縄愛だったことに気付きました。

    最後まで閲覧、視聴ありがとうござます。

    カスタム検索

    YouTube初投稿から7年になりました。自分史の一頁を綴った7年前と今日

    自分史を綴る。意味も一念も込めた過去の時間は全て未来への贈り物、笑顔になる時間2008年12月21日にYouTube初デビュー、初投稿してから7年になりました。私にとっては特別な日、特別な記念日です。今日は特別な気持ちでビールとツマミは多幸がありますようにタコの刺身を食べました。(笑)この7年間、私の心はいつも、どんな時も腐ることなく、諦めることなく、前向きに、今の自分を残そうとしていた。何故、そうしたいのか?自...
    : 0   :

    08

    Tue

    2015

    自分史、母の生涯をまだ見ぬ孫、ひ孫たちのために


    komu-04_20151124160454d70_20151208071906f07.jpg

    私がYouTubeをはじめようと思ったのは、母との想い出を記録に残したかった。私が沖縄にUターンしようと思ったのは、残りの母との大切な時間を一緒に過ごしたかった。万が一の時も直ぐに沖縄に行ける、飛べる体制にしておきたかった。今、そのタイミングを外したら、一生後悔すると思ったからです。

    でも、現実は、横浜と沖縄を行ったりしながら上手く仕事を軌道に乗せることができるのか?不安と心配事が募る日々でした。

    しかし、その一念は私に大きな勇気と知恵を与えてくれました。
    hqdefault_2015120807190710b.jpg

    そして、思い立ってから1年後に決行しました。決断とはやるのか?やめるのか?を決めることが決断。やることを決めました。幸い、予想以上に沖縄での仕事も上手くいきました。母も寝たっきり、車いすだけど元気に話も出来る。

    そんなタイミングで沖縄の三線をはじめたから、三線をBGMにして、母との想い出をたくさん撮ろうと思ったのがYouTubeに投稿したきっかけでした。


    あれから7年の月日が過ぎたんですね。アッという間といういえばとてもあっという間でした。

    私は、母が亡くなってからも、途中まで無意識に母の自分史の代わりに、自分の人生の物語を三線のBGM、島唄にのせて撮り続けていたんだと思うようになりました。

    あの時には出来なかった。大好きな母ちゃんの歴史を知っている限りの情報と写真を集めて、母ちゃんの歴史を記録に残しておこうと思うようになりました。

    来年辺り、落ち着いたら出来るかな?私は33年余り沖縄を離れて暮らしていたので、30年分余りの母とのツーショット写真がありません。兄弟達から写真を集めておこうと思います。

    母の歴史を忘れないうちに綴り直そう、撮り直そうと思います。



    母と最後のお別れの日にどうして私は記録を撮らなかったのだろう?残さなかったのだろう?映像に残っていないから、私の心にある記録を文字で残そうと思います。まだ、見ぬ未来の曾孫たちのために。


    生きていた証 自分史


    同じようなことを考えている人が多いということもわかりました。



    人生のBGMを奏でるという趣味がある暮らし
    カスタム検索

    自分史、人生の物語を綴る

    自分史、母の生涯をまだ見ぬ孫、ひ孫たちのために私がYouTubeをはじめようと思ったのは、母との想い出を記録に残したかった。私が沖縄にUターンしようと思ったのは、残りの母との大切な時間を一緒に過ごしたかった。万が一の時も直ぐに沖縄に行ける、飛べる体制にしておきたかった。今、そのタイミングを外したら、一生後悔すると思ったからです。でも、現実は、横浜と沖縄を行ったりしながら上手く仕事を軌道に乗せることができる...
    : 0   :